国際交流プログラム

オーストラリア・カソリック大学(ACU)/ボンド大学 認定海外留学

2024年7月16日更新

本プログラムは、本学の学生交換協定校のオーストラリア・カソリック大学(ACU)およびボンド大学での「認定海外留学制度」等による、1年間または半期の私費留学プログラムです。 大学の正規科目履修に必要な英語スコアを既に充たしている学生については、「正規入学」となり、1学期目・2学期目とも正規科目を履修することができます。応募時に正規の要件スコアに少し届かない学生であっても、「条件付入学」により、現地での1学期目に集中的な英語力養成プログラムを履修し、2学期目に正規科目を履修する組み合わせによって、総合的に英語力を育成することが可能です。

プログラムの特徴

        • 現地で修得した単位は、帰国後在籍学部にて単位認定を行って、卒業所要単位に加えることが可能です。
        • 留学年度の学部2~4年生が応募可能。(両大学とも条件付入学は、留学年度の学部2年生及び3年生のみ)
        • 留学終了が両大学とも年内なので、日本での就職活動への影響を考慮しながら留学することができます。
      • ACUはオーストラリア国内7都市にキャンパスがあり、1学期目、2学期目で異なるキャンパスを選択することも可能です。
      • ボンド大学は世界的な観光地で有名なゴールドコーストにキャンパスを有します。
      • 両大学とも「条件付入学」の場合は、応募時の英語スコアにより留学開始月が変わります。
      • 留学斡旋業者の紹介によるプログラムと異なり、斡旋手数料等を支払う必要がありません。

応募要件(2025年度)(※1)

  区分 ACU ボンド

留学期間

正規(1学年)
正規(半期)
条件付(A)
条件付(B)

2025年2月~11月
2025年2月~6月
2025年5月~11月
2025年2月~11月

2025年5月~12月
2025年5月~8月 or 2025年9月~12月
2025年6月~12月
2025年5月~12月

英語
スコア
(※2)

正規

IELTS6.0 or TOEFL-iBT60
※サブスコア要件あり。募集要項をご確認ください

IELTS6.0  or TOEFL-iBT60
※サブスコア要件あり。募集要項をご確認ください
条件付(A)

IELTS 5.5~
or
TOEFL-iBT46~

IELTS5.5~
or
TOEFL-iBT50~
※サブスコア要件あり。募集要項をご確認ください
条件付(B)

IELTS 5.0~
or
TOEFL-iBT32~

IELTSのOverallで5.5は取得できているが、いずれか1つのパートのサブスコアが要件から0.5低い場合
GPA 2024年春学期までの通算した成績評価係数(GPA)が2.0以上
※ボンド大学の9月開始の方は2024年度秋学期までのGPAが対象となります

※1 詳細は募集要項をご確認ください。2024年7月現在の情報になりますので、内容が変更になる可能性もあります
※2 サブスコア要件については、募集要項をご確認ください

募集要項(2025年春学期入学)

※2024年夏頃に掲載予定

応募期間(※応募大学、留学開始時期ごとに異なりますのでご注意ください

留学先 区分 留学開始 応募期間(最終日は17時まで)
ACU 正規 2025年2月 2024年9月24日(火)~ 9月27日(金)
条件付(A) 2025年5月 2024年12月2日(月)~ 12月6日(金)
条件付(B) 2025年2月 2024年9月24日(火)~ 9月27日(金)
ボンド 正規 2025年5月 2024年12月2日(月)~ 12月6日(金)
正規(半期のみ) 2025年9月 2025年5月19日(月)~ 5月23日(金)
条件付(A) 2025年6月 2024年12月2日(月)~ 12月6日(金)
条件付(B) 2025年5月

応募方法

(1)申込フォームに必要事項を記入し、送信する
==応募期間はなりましたらこちらにフォームを掲載します==

(2)下記2点をメール添付にて送付。
●IELTSまたはTOEFL-iBT®のスコア票スキャンデータ(留学先に出願する時まで有効なもの) 
●成績通知書
 ※ボンド2025年9月開始以外に応募の場合→2024年春学期までのもの
 ※ボンド2025年9月開始に応募の場合→2024年秋学期までのもの
 
【送付先】
メール提出 → haken(アットマーク)ml.hosei.ac.jp 宛にスキャンデータを送付。
郵送での提出→ 募集要項「8.応募方法」に記載された宛先に送付
<注意>

・応募は「申込フォームの送信」「語学スコアと英文成績証明書提出」の両方が必要です。
新型コロナウイルス流行拡大の影響で、実施の可否が変更になることもあります。

【注意事項】

(1)英語テストスコアについて
認定海外留学への応募に使う英語テストスコアは、テストセンターで受験する正規のTOEFL-iBTまたはIELTSのみ受け付けます。
応募に使えないもの→TOEFL® Home Edition, TOEFL iBT® My Best Score, IELTS online

(2)ビザ申請要件としての英語テストについて
オーストラリア政府は、「2023726日~2024年5月4日の期間に受験したTOEFL-iBT®はビザ申請用としては認めない」という方針を発表しましたが、認定海外留学先のACU,ボンド大学ともに入学のためのアプリケーション手続き時に提出が必要な英語スコアは、受験が上記期間内であっても、出願時まで有効なものであればTOEFL-iBT®IELTSいずれでも受け付けています。

学生ビザ申請時には英語テストスコアは必須書類にはなっていませんが、ビザ申請時に当局から提出を求められた場合のみ提出が必要となります。TOEFL-iBT®で出願した方がビザ申請時に当局から語学スコアの提出を求められた場合で、受験が上記期間内の方は、IELTSを再受験していただく可能性がございます。