国際交流プログラム

6. 受入可能な研究科 / Acceptable Graduate Programs by MEXT scholarship

法政大学で国費留学生の受入れ可能な英語による授業を行う研究科専攻は、大学院理工学研究科IISTのみです。これ以外の研究科専攻の入学試験と授業は全て日本語で行われますので、入学を希望する学生には高い日本語能力が求められます。

また、専門職大学院の法務研究科とイノベーション・マネジメント研究科, 大学院の政策創造研究科, 公共政策研究科, キャリアデザイン学研究科, スポーツ健康学研究科, 連帯社会インスティテュート研究科は非正規生の制度がないため、大使館推薦では、受け入れが不可能となります。

IISTにも受け入れ可能な専攻と受け入れ不可能な専攻があります。 下記表を参照してください。

IIST

〇:受け入れ可 Acceptable     ×:受け入れ不可 Unacceptable 

理工学研究科 Graduate School of Science and Engineering

専攻

Course

英語名

In English

修士

Master

博士

Doctoral

機械工学

Mechanical Engineering

×

電気電子工学

Electrical & Electronic Engineering

応用情報工学

Applied Information

システム理工学

(創成科学系)

Engineering & Science (Advanced Science Track)

×

応用科学

Applied Chemistry

生命機能学

(生命機能学領域)

Frontier Bioscience (Frontier Bioscience Field)

 

情報科学研究科 Graduate School of Computer & Information Sciences

専攻

Course

英語名

In English

修士

Master

博士

Doctoral

情報科学

Computer & Information Sciences


Hosei University offers English based courses only at the Graduate Programs in Institute of Integrated Science and Technology IIST .  All other courses are conducted in Japanese. High Japanese language proficiency will be required to take courses.

Professional Schools, “Law School,” and “Business School of Innovation Management,” Graduate School, “Regional Policy Design,” “Public Policy and Social Governance,” “Career Studies,” “Sports and Health Studies,” and “Institute for Solidarity-based Society” are unacceptable because these majors do not have a system for non-regular students.

There are some unacceptable courses in IIST, too.