ニュース

2022年度
2022.05.20

「法政グローバルデイ2022」を開催しました(5/15)

515日(日)に、「法政グローバルデイ2022」を対面および一部オンラインで開催しました。
本イベントは、スーパーグローバル大学創成支援事業の一環として、国際協力分野の実務者を招いて様々な取り組みを紹介するとともに、国際協力・国際交流への興味を喚起することを目指し開催したもので、学生の実行委員が中心となって企画から運営までを行いました。
新型コロナウィルス感染症流行の影響により、2020年度は中止、2021年度は完全オンライン開催でしたため、実地開催は3年ぶりとなりました。開催にあたっては定員制・事前予約制を取り入れ、企画進行にあたっても十分な感染症対策を施した上で実施され、当日は約140名の方にご参加いただきました。
またイベント冒頭では、本学で国際的な取り組みに積極的に参加した学生を表彰する「グローバルポイント制度」の2021年度表彰式や、グローバル教育センタープログラム紹介(国際ボランティア・インターンシップ、派遣留学、短期語学研修等)も併せて実施しました。

 

Session1では、「世界の子どもたちと貧困、キャリアプランのヒント」をテーマに特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)事務局長の木内真理子氏をお呼びしてご講演いただきました。WVJは困難な状況にある世界の子どもの支援を行うNPO法人であり、世界中の子どもたちが直面している問題とその支援について伺うとともに、木内氏のキャリアについても語っていただきました。貧困とは何か、今自分にできることとは、そして今後のキャリアについて考える契機となる素晴らしいご講演をいただきました。

 

Session 2では学生が企画した「国際問題」、「SDGs」、「留学生」、「言語」、「表象文化」、5つのテーマに基づくワークショップを実施しました。カードゲームやクイズ、ディスカッション、留学生との交流などを通して各テーマにおける知識を深めながら学生交流を行いました。

 

本年度のテーマ “Link to the world, to your goal∼” には、「自分が今まで知らなかった世界を発見し、自身のキャリアや夢の実現に向けて考えるきっかけにして欲しい」との学生実行委員のメッセージが込められています。参加されたみなさま、半年間にわたって準備をしてきた実行委員にとってもこのイベントが良いきっかけになったことと思います。

 

Session1の講演会は本学学生に向けてアーカイブを公開しております。以下のページよりぜひご覧ください。
法政グローバルデイ2022 セッション1オンライン配信アーカイブのご案内

 


Session1 講演会の様子

学生実行委員集合写真
※撮影時のみマスクを外しています。

Session2 表象文化ブースの様子

Session2 SDGsブースの様子

 

<問い合わせ先>
法政大学グローバル教育センター事務部
市ケ谷キャンパス 大内山校舎2
TEL: 03-3264-4088

  • 各国別留学情報