国際交流プログラム

派遣留学制度(協定校留学)

学部を問わず、2・3年生の応募者の中から選考のうえ、3・4年次に奨学金を支給し、各協定大学に1年間派遣する本学独自の留学制度です。 オーストラリア、韓国の大学へは春学期入学、その他の大学は秋学期入学の募集です。 奨学金は派遣先大学により70~100万円が支給され、派遣先の授業料は全額免除されます(ただし留学年度の本学の学費は本人負担)。
また、留学先の大学で修得した単位は、教授会で審議の上、学部により30~60単位を限度に法政大学の卒業所要単位として認定されます。
※支給される奨学金の一部(20万円)は本学後援会から助成されています。

  • 各国別留学情報
  • 海外留学の手引き