Go Global Hosei 2017
23/24

22国際文化学部 スタディ・アブロード(SA)・プログラムGIS(グローバル教養学部)ERP(英語強化プログラム)2012年グローバル人材開発センターの設置グローバル人材育成推進事業を推進するための組織として、グローバル人材開発センターを設置。文部科学省「グローバル人材育成推進事業」に採択文部科学省は、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を図るため、教育のグローバル化を推進する取り組みを行う大学に対して、重点的に財政支援する補助金事業を実施。本学はこれに採択され、グローバル化への取り組みが多様化。本事業は、現在は「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」に組み替えられています。日本台湾教育センターが市ケ谷キャンパスに開所法政大学北京事務所の開所2014年グローバル戦略本部とグローバル教育センターの設置総長を本部長とするグローバル戦略本部を設置し、それまでの国際交流センターとグローバル人材開発センターを改組したグローバル教育センターを開設。日本社会のグローバル化を牽引し、サステイナブル社会の実現を目指すため、全学で取り組める運営体制を組織しました。文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に採択文部科学省は、日本の高等教育の国際競争力の向上を目的に、海外の卓越した大学との連携や大学改革により徹底した国際化を進めるグローバル大学に対し、制度改革と組み合わせ重点支援を行う補助金事業を実施。本学はこれに採択され、「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」と併せて、グローバル化への取り組みがさらに拡充しました。法政大学グローバルポリシーの制定グローバルポリシーを制定し、「世界に開かれた大学」、「市民に開かれた大学」、「多様な知に開かれた大学」を基本理念に据え、2023年までの10年間をかけて「持続可能で平和な地球社会の構築に貢献する大学」を目指しています。2018年グローバル化に対応した新しい授業時間割と学年暦の導入1セメスター100分×14回の授業時間割と柔軟な授業展開を可能とする新学年暦を導入します。2013年法政大学台湾事務所の開所本学との協定校である淡江大学(台湾)の台北キャンパスに海外窓口を拡充。ERP(英語強化プログラム)の開始とGラウンジの開設キャンパスや学年に関係なく、日常的にネイティブスピーカーから学べる英語学習環境を整備。国際ボランティア・インターンシップの開始留学制度に加え、ボランティアやインターンシップなどの海外プログラムを多様化。2015年法政大学ベトナム・ホーチミン事務所の開所英語学位プログラムGlobal MBAの設置2016年法政大学ベトナム・ハノイ事務所の開所法政大学ダイバーシティ宣言の制定大学の直面する課題がより複雑化する中で、大学は多様性と柔軟性を有し、創造     的で革新的な場となる必要があります。法政大学がこれまで以上に積極的に環境     整備を進め、より多様な学生・教職員を受け入れ、それぞれの個性的な成長と活     躍の機会を保障できるよう、ダイバーシティ推進を宣言しました。サステイナブル社会の科目群の開始グローバル・オープン科目群の開始グローバル化に対応した入試制度改革英語学位プログラム SCOPE・GBP・IISTの設置2017年日本語教育プログラムの開始主に交換留学生を対象としていた日本語科目を発展させ、留学生を対象にした新たな日本語教育のプログラムと体制を整備。 of Globalizing Hosei

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です