Go Global Hosei 2017
17/24

16さまざまな体験を通して、これまでとは違った観点から世界を見ることにより、グローバル人材に求められる能力や資質を身に付けるプログラムです。国際社会に貢献する活動をさまざまな国・地域からの参加者とともに行う「国際ボランティア」と、派遣先の企業やNGOなどで就業体験を行う「国際インターンシップ」の2種類があり、文化や言葉、働き方の違いを学ぶことで、海外へチャレンジする学生を育てます。夏季(8~9月)および春季(2~3月)に実施し、2016年度は主に東南アジアにて、農村開発、難民支援、現地企業での実務研修などを行いました。2016年度 国際ボランティア/インターンシップ実績・アジア各国・日本各地での国際ワークキャンプ・ベトナム現地企業での実務研修・フィリピンでの農民支援プロジェクトにおける実務研修・ルーマニアのNGO・市民セクター・マレーシア日系企業での実務研修・アメリカの大学での日本語・日本文化教育実務研修文部科学省および支援企業から返済不要の奨学金(月額12~16万円)や留学準備金(15~25万円)などのサポートを受けて、インターンシップやボランティアなどの実践活動を含む自分自身の留学計画を実行するプログラムです。法政大学もこのプログラムに応募・参加する学生のサポートを行っています。  世界トップレベル大学等コース(イギリス)        新興国コース(メキシコ)トビタテ! 留学JAPAN日本代表プログラム国際ボランティア・インターンシッププログラムインドネシアにて、売春街に暮らす子どもたちと交流するボランティアを実施しました。子どもたちのほとんどは、売春婦の母親を持ち、家庭内外で十分な教育を受けていません。ボランティア参加者は、インドネシアの習慣やイスラム教文化を学び、言葉の壁に苦労しながら、遊びを通じて子どもたちの学びをサポートしました。インドネシアの他にもさまざまな派遣先があります。インドネシアでの国際ボランティアPick Up

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です