Go Global Hosei 2017
16/24

●過去の参加者数63人111人196人2014年2015年2016年■マレーシア ■アメリカ ■中国 ■台湾 ■韓国 ■オーストリア ■フランス※春季・夏季の合計15夏休みと春休みに、語学力向上のため、マレーシア・アメリカ(英語)、中国・台湾(中国語)、韓国(朝鮮語)、オーストリア(ドイツ語)、フランス(フランス語)の各協定大学で2~4週間程度実施する留学制度です。全学部の学生対象で、語学レベルや成績に関係なく応募が可能です。留学先では個人の語学力に応じたレベル別の授業を行っているため、初級者から上級者までを対象としており、初めて海外に行く方や将来長期留学を考えている方にも推奨しています。また、課外活動や文化体験を通じて留学先の社会や文化に触れることができるのも魅力です。学部によっては単位認定も可能です。文学部英文学科、経営学部、国際文化学部、人間環境学部(2017年度より)、キャリアデザイン学部、GIS(グローバル教養学部)、経済学部、社会学部、理工学部、生命科学部において、学部独自のスタディ・アブロード(SA)・プログラムがカリキュラムに組み込まれています。法学部政治学科のオックスフォード大学で短期研修を行うHosei Oxford Programme(HOP)や、現代福祉学部のスウェーデンなどの福祉先進国で行う海外研修制度など、学部のカリキュラムに合わせたさまざまな研修も行っています。派遣留学に挑戦したかったものの、海外経験が一切なかった当時の私にとって短期語学研修制度は最適でした。マレーシアにはイスラム教徒が多く、現地の友人とフライドチキンを食べに行った際に、不浄の手とされる左手を使わずに素手で肉をちぎる食べ方を教えてもらい、異文化を感じられました。研修後は、派遣留学を見越し、語学力を高めることを目的にSAプログラムに参加しました。メルボルンは多文化の都市であり、私が所属していた現地のバレーボールチームには10か国のメンバーがいました。彼らの出身の国の料理をみんなで食べに行ったことは楽しい思い出です。派遣留学では、将来東南アジアでビジネスを行う夢を実現するため、より多くの人々に出会い、学び、さまざまな経験をしたいです。経営学部 経営戦略学科 3年生 大谷 直史さん(左から3人目)2014年8月~(1ヶ月)夏季短期語学研修制度(マレーシア)参加2015年9月~(3ヶ月)経営学部SAプログラム(オーストラリア)参加2017年8月~(1年間)派遣留学制度(タイ)合格Voice短期から長期へのステップアップ ! 留学経験者の声短期語学研修制度スタディ・アブロード(SA)・プログラム法政大学では派遣留学や認定海外留学のような1年間の留学制度の他にも、さまざまなプログラムがあります。自分自身の目的やレベルにあった留学制度を利用し、グローバルに活躍できる人材としてのステップアップを図ることができます。41789641917161313653661037

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です