国際交流プログラム

トビタテ!ポスターセッション(2018.6.11-15@市ヶ谷)

初の試みとして、トビタテ!ポスターセッションを、市ヶ谷キャンパスにて実施しました。留学を終えて帰国したトビタテ生が、応募までの準備、留学先での活動内容、アドバイスなどを、大きなポスターにまとめて掲示しました。多くの方に足を止めていただき、トビタテへの関心の高さが感じられました。トビタテ生が自分のポスターの前で行うプレゼンテーションや、これから留学を考えている学生との交流・質疑応答が、会場のあちらこちらで見られ、非常に活気のあるイベントとなりました。

【ポスターセッション参加トビタテ生】
本松千波(3期、法学部)、飯塚渚(6期、法学部)、佐藤梨央(6期、キャリアデザイン学部)
竹下友梨(6期、法学部)、丸山梨花子(6期、経営学部)、宮城健太郎(6期、人間環境学部)

会場となったメディアラウンジ

トビタテ生の経験が詰まった巨大ポスター

ポスター前での説明

トビタテ生が丁寧に対応

多くの方が足を運んでくれ大盛況でした!

ポスターを作成したトビタテ生