国際交流プログラム

2018年度 石橋財団奨学金(後期)募集案内

2018年度 石橋財団奨学金(後期)募集案内

公益財団法人石橋財団では、2018年度内に海外の大学院に入学し「美術史」を専攻とする学生向けの奨学金受給者を募集しています。今回、法政大学が本奨学金に応募できる指定校となりましたので、下記条件に当てはまる方は応募をご検討ください。

本奨学金の概要は下記のとおりです。

応募資格(抜粋)
次の各号のすべてに該当する者。
(1) 原則として2018年度内に海外の大学(修士・博士課程)に正規生として入学予定の日本人学生。
(2) 美術史を専攻する者。
(3) 本奨学金の支給期間中、他の奨学金の支給を受けない者[貸与型奨学金、学費免除及び一時金は除く]。
(4) 留学の目的又は計画が明確で、修学の効果が期待できる者。

支給内容
月額奨学金 150,000円

支給期間
2018年10月より2020年9月まで
(ただし、大学における在籍期間中に限る。最長2年間。) 

申込方法
2018年6月8日(金)17時まで に
市ヶ谷キャンパス グローバル教育センターへ提出
※財団への直接応募は受付けられません。

【申込み期限についての注意事項】
下記の募集要項に記載された提出期限は大学で取りまとめた書類を財団に提出する期限です。
学生の皆さんは上記期限までに市ヶ谷キャンパスのグローバル教育センターへ提出が必要です。
他キャンパスのグローバル教育センターへご提出される場合は、【6月6日(水)17時】までにご提出ください。

申込みに当たっては財団指定の願書および教員による推薦書が必要です。
申込み方法や応募書類は下記よりご確認ください。

・募集要項
・願書(様式1)
・推薦書(様式2)
【上記の各項目をクリックするとデータをダウンロードできます】
※様式3は大学作成のため、ご提出いただく必要はありません。

【本件に関する問い合わせ】
法政大学グローバル教育センター事務部国際交流課
haken@ml.hosei.ac.jp
(@は半角にしてください)