国際交流プログラム

第11回 松下幸之助国際スカラシップフォーラム及び留学相談ブースのお知らせ
第11回フォーラムは『まじわりの場で声をつむげ』と題し、基調講演に岸本美緒教授(お茶の水女子
大学基幹研究院)をお迎えし、フィリピン・インド・メキシコ・タイへ留学した若手研究者が、最新
の研究と現地の体験を報告致します。また、今年も、スカラシップに応募を希望する方のために、
相談ブースを設けます。スカラシップの特徴、留学先での生活や研究、帰国後の進路など、様々な
疑問に元奨学生たちがお答えします。留学を志す方はぜひ積極的にご参加下さい。

第11回 松下幸之助国際スカラシップフォーラム「まじわりの場で声をつむげ」
http://matsushita-konosuke-zaidan.or.jp/pdf/jpn_forum.pdf

日時:2015年10月10日(土) 13:00-17:00
場所:東京大学本郷キャンパス 弥生講堂 一条ホール
東京都文京区弥生1-1-1  
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_15_j.html
参加費:無料(どなたでも参加いただけます)

基調講演:岸本美緒教授(お茶の水女子大学・基幹研究院・教授)
     「「正しさ」と歴史学」

報告者
吉澤あすな:フィリピン留学
(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修士号取得)
「フィールドワークでしか得られないもの~宗教・民族の異なる「隣人」と暮らす~」
上田真啓:インド留学
(京都大学大学院文学研究科博士後期課程在学)
「インドにおける「知の継承のかたち」-ジャイナ教聖典の伝承のありかたについて-」
和田佳浦:メキシコ留学
(早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程在学)
「先住民共同体における若者と権威の変化-メキシコ・チアパス州のトホラバル民族の事例から-」
櫻田智恵:タイ留学
(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程在学)
「王を「みる」ということ:「まじわりの場」を研究する」
 福冨 渉:タイ留学
(東京外国語大学大学院総合国際学研究科博士後期課程在学)
「「言葉の力」が生きる場所:現代タイの作家と文学」

フォーラム委員長:水口拓寿(武蔵大学人文学部教授)

同時開催  スカラシップ相談ブース
時間:12:00-16:00 
場所:弥生講堂ロビー
留学に関する疑問に、スカラシップ終了生たちがお答えします。
そのほか、留学後の進路の研究の進め方など、なんでも相談にのります。
予約なしでも構いませんが、事前予約をおすすめします(10月4日締切)。お名前・連絡先・質問内容を下記のアドレスまでお送り下さい。より細かい対応ができます。
ajisuka※gg.jp.panasonic.com(※を@に変えて下さい)

松下幸之助記念財団ホームページ http://matsushita-konosuke-zaidan.or.jp/index.html