国際交流プログラム

2018年度 松下幸之助国際スカラシップ

公益財団法人 松下幸之助記念財団では、アジア、アフリカ、ラテンアメリカにおいて人文科学・社会科学の領域で調査・研究を実施する学生(学部生、大学院生)に対し助成を行っています。

2018年度募集要項(抜粋)

以下は2018年度の募集要項から抜粋したものです。募集詳細や応募書類のダウンロードは松下幸之助記念財団Webサイトを必ずご確認ください。

助成対象

● 助成対象研究
アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国の大学・大学院及び政府研究機関に所属しての調査研究(対象国・地域は松下幸之助記念財団Webサイト確認のこと)
アジア、アフリカ、ラテンアメリカ研究のための 米、欧、豪州などへの留学・研究は対象外。

助成の概要

  【カテゴリー1】学部生 【カテゴリー2】大学院生・研究機関在籍者
応募資格・条件 日本の大学に学部生として在籍する者 日本の大学・大学院ないしは研究機関に学生・教員・研究員として在籍する者
※学部生時に当留学助成を受けた者は大学院等に進学した場合も応募可能
  • 日本国籍を有する者(海外在住者は除く)、日本国に永住を許可されている者
  • 認定式(2019年2月中旬を予定)出席後から2020年3月までに留学・研究を開始する者
    留学・研究する大学等において研究を進めるに十分な語学力を有する者
  • 2018年4月1日時点に年令40才未満である者
  • 他の奨学金を受給していない者 (併願の場合、結果判明次第、財団と要相談。)
募集人員 5名程度 15名程度
支給期間 9ヶ月~12ヶ月(1年) 
※学修の都合に応じて
1年~2年 
※3ヶ月単位
奨学金 月額14万円

  • 原則として3ヶ月ごとに本人名義の日本国内銀行口座に振込み。
渡航費 1往復分相当の補助 
奨学生の
義務等
  • ・奨学金受領の際に近況を報告すること。(3ヶ月ごと)
  • ・留学・研究期間終了後1ヶ月以内に成果報告書及び会計報告書を提出すること。
  • ・認定式(2019年2月中旬を予定、於:大阪市内)に出席すること。
  • ・フォーラム等、財団が行う関連の行事に参加すること。

選考方法

1. 選考方法

  • 1次 書類選考(9月上旬に1次選考結果を通知。)
  • 2次 面接選考(時期:9月12日(水)、 対象:1次合格者、 会場:京都)
2. 採否の通知
採否結果は10月中旬に電子メールにて通知。
 

応募書類受付期間

2018年6月1日(金)~7月20日(金)必着

その他奨学金に関する詳細や応募書類のダウンロード、問い合わせ等については松下幸之助記念財団のホームページをご確認ください。