国際交流プログラム

オーストラリア・カソリック大学 認定留学

ACUトップ

オーストラリア・カソリック大学 認定海外留学プログラムとは

本プログラムは、本学の学生交換協定校のオーストラリア・カソリック大学(オーストラリア)での「認定海外留学制度」等による、1年間の私費留学プログラムで、2019年度派遣から新しく始まります。 高い英語力を有していない学生であっても、「条件付入学」により、現地での春学期に集中的な英語力養成プログラムを履修し、秋学期に正規科目を履修する組み合わせによって、総合的に英語力を育成することが可能です。大学の正規科目履修に必要な英語スコアを既に充たしている学生については、「正規入学」となり、春学期・秋学期とも正規科目を履修することも可能です。

プログラムの特徴

    • 留学終了が11月なので、就職活動に影響することなく、留学することができます。
    • シドニー、メルボルン、ブリスベン、キャンベラ、バララットにキャンパスがあり、春学期と秋学期で異なるキャンパスを選択することも可能です。
    • 2019年度の学部2~4年生が留学可能です。
    • 「正規入学」の場合は、春学期(2月)から正規科目を履修します。
    • 「条件付入学」の場合は、春学期は集中英語プログラムを受講します。留学開始時期は、応募時の英語スコアにより2月または4月からとなります。秋学期は向上した英語力を活かし、現地学生と共に正規科目を履修します。
      (※条件付入学は、2019年度の学部2年生及び3年生のみ可能) 
    • 現地で修得した単位を、在籍学部にて単位認定を行って卒業所要単位に加えることが可能です。
    • 留学斡旋業者の紹介によるプログラムと異なり、斡旋手数料等を支払う必要がありません。

募集要項(2019年度春学期入学)

2019認定ACU募集要項

募集期間

2018年7月23日(月)~27日(金)(17:00まで) ※2019年2月/4月~11月に留学

応募方法

募集期間は終了しました

【注意】

・応募時には、応募フォームの送信、語学スコアと成績証明書(英文)の提出が必要です。
※応募時に1年生の方は、応募時には成績証明書の提出ができないため、提出は不要ですが、秋学期になってから、改めて英文成績証明書をご提出いただきます。その時のGPAが指定より下回っていた場合は、留学決定が取消になりますので、ご注意ください。

 

説明会/イベント実施のお知らせ

→こちらのリンクをご覧ください

【重要なお知らせ】

・留学が決定になった方は、9月上旬頃までにパスポート、銀行残高証明書等、取得に時間を要する書類を提出する必要があります。決定通知を受領後、各自でご準備ください。