国際交流プログラム

法政グローバルデイ

法政グローバルデイとは?

法政グローバルデイは、学生が主体となり、企画から運営までを行っている国際系イベントです。国際的な舞台で活躍する実務者を招いてのさまざまな取り組みの紹介や、意見交換、問題提起などを通じて、国際協力、国際交流、グローバルビジネスへの興味喚起を目的としています。2019年度の参加者は400名にのぼり、イベント後の大交流会では、来場者だけでなく協力団体の方も参加し、国際協力・国際交流について活発な意見交換を行い、交流を一層深めました。将来、海外で活躍したいが、何から始めて良いか分からないという方は、是非ご参加下さい。

プログラム情報(年度別)

グローバル教育センターで主催している海外プログラムの紹介、個別相談ブース、その他各種体験型の学生イベントをご用意しています。(↓)下の画像をクリックすると、各年度の詳細情報を確認することができます。