国際交流プログラム

法政大学への受入内諾書の申請について

大学に受入内諾書の作成を依頼するのは、各国の日本大使館・領事館(在外公館)での第一次選考に合格してからでなければなりません。詳細については、文部科学省 国費外国人留学生制度のサイトを参照してください。なお、選考日程などについては、あなたの国の在外公館へお問合せください。

2018年度大使館推薦による国費外国人留学生(研究留学生)の大使館推薦の第1次選考に合格した者で、法政大学大学院への入学を希望する者は、下記の手順に従い書類をそろえ、期限までに簡易書留による郵送(EMS,DHL等)にて提出して下さい。 なお、中国赴日本国留学生として受入内諾書を申請する場合は申請時に必ずその旨をご連絡ください。

提出書類

  • 本学教員の情報については本学大学院HP及び学術研究データベースを参照してください。事前に希望の指導教授と連絡を取る必要はありません
  • 第1次選考合格証明書(コピー可)
  • 大使館での第一次選考時までに提出した申請書類等一式 (コピー可)

(Application,description of educational background,certified academicrecords of the university attended, letter ofrecommendation from theuniversity attended, and description of the field of study and studyprogram)

書類の送付先

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学 グローバル教育センター 国際支援課 2-17-1 Fujimi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-8160 Japan Global Education Center International Office, HoseiUniversity

書類の提出締切

2017年8月31日(木)(必着) 提出締切を過ぎた場合、一切受け付けません。

注意事項

  • 内諾書の発行申し込みにあたっては受入内諾書申請書の受入条件をご確認ください。
  • 受入内諾書の発行には申し込み受付後、約3週間程度かかります。
  • 法政大学は8月中旬の夏期休暇期間、全ての窓口が閉まります。 この間の申請受付・質問等には対応できませんのでご了承ください。