ニュース

2019年度
2019.06.25

アメリカ・ベイラー大学の学生が本学で短期留学日本語プログラムや交流会を実施しました(6/10~6/21)

6月10日(月)~21日(金)に本学協定校であるベイラー大学(テキサス州・アメリカ合衆国)より短期留学生9名、教員1名が来日し、本学にて”Baylor in Japan”短期集中日本語プログラムを実施しま した。

本プログラムはベイラー大学および法政大学にて集中的に日本語を学習し、また短期留学することで日本文化を体験し、日本人との交流をはかる内容となっており、今年で7回目の実施となります。本学施設を利用した引率教員と本学学生で構成された日本語サポーターによる日本語授業の他、本学学生・交換留学生によるキャンパス周辺の案内、茶道研究会の協力による茶道体験、法政大学書道會の協力による書道体験、そしてベイラー大学への派遣留学および法政大学で交換留学を経験した卒業生たちを囲んでの交流会などの活動を行いました。

法政大学書道會による書道体験は今年が3回目の実施で、留学生たちは筆を使い漢字で自分の名前を書いてみたり好きな漢字を書き、最後には消しゴムを彫って作ったはんこを色紙に押しました。茶道体験では足が痺れながらも、足を崩さず最後まで正座を続け、日本の茶道文化を楽しんでいました。派遣留学卒業生との交流会では、卒業生よりベイラー大学での留学生活や就職活動、現在の業務内容などの紹介があり、留学を目指す本学学生等にとって大変参考になりました。さらにベイラー大学学生より研修中に日本に関して調べた内容の発表があり、本学学生との交流を深めることができました。

今回の受け入れは、昨年度よりさらに活発な学生同士の交流ができ、お互いの言語や文化に関心を持つ良いきっかけとなりました。今後もますます学生・教員が交流を深めていくことを約束し、プログラムを締めくくりました。ベイラー大学からの訪問団は、本学での学習の後に南三陸、京都、広島の視察を行います。

  

  

 

<問い合わせ先>

 法政大学グローバル教育センター事務部
 国際交流課
 市ケ谷キャンパス 大内山校舎2階
 TEL: 03-3264-9315
 E-mail: ic@hosei.ac.jp(@を半角にしてください。)

  • 各国別留学情報