研究者交流

交換研究員(派遣)の募集について
  • 2017年04月04日

2018年度 交換研究員(派遣)の募集について下記のとおり募集いたします。

1.内容   本学と交換研究員協定を締結している大学にて研究を行なう制度
(協定先によっては滞在費・宿舎が提供されるが渡航費は自己負担となる)
*派遣先について(PDF)
2.申請資格   教授・准教授・講師で、専任教員として任命された後2年を超えた者
(学部ごとの在外研究内規による)
3.研究期間  2018年4月1日~2019年3月31日
4.募集期間 
 

募集時期

研究開始時期

第1回

2017年 5月1日~2017年 6月30日 2018年4月1日~2018年8月31日

第2回

2017年10月1日~2017年12月14日 2018年9月1日~2019年3月31日

※ 締切厳守で願います。期限後の受付は出来ませんので、予めご了承ください。
※ ロシア科学アカデミー東洋学研究所は上記募集時期に教員の応募がない場合、
  協定に基づき大学院生(修士・博士)の応募が可能です。
(大学院生の募集がある場合は2018年4月に告知・募集を行う予定です。)

 5.提出先 グローバル教育センター 国際支援課  
 6.提出書類

(1)在外研究員等申請書(所定用紙) [PDF][Word形式]
(2)履歴書・研究計画書(和文または英文)(所定用紙)[PDF][Word形式]

7.選考審議  第1回: 2017年7月開催のグローバル教育センター会議
第2回: 2018年1月開催のグローバル教育センター会議
8.プロセス 

派遣前年度(派遣予定の約1年前)に学部教授会を経て,
グローバル教育センター会議に申請
  ↓
審議
  ↓
学部長会議の議を経て総長が決定
  ↓
協定先大学からの招聘状により学内決裁+ビザ取得
  ↓
協定先滞在
  ↓
帰国後「報告書」(所定用紙)をグローバル教育センター会議に提出

9.関連書類   (1)在外研究員等申請書(所定用紙)
 (2)履歴書・研究計画書(和文または英文)(所定用紙)
 (3)「法政大学交換研究員規程」
 (4)「法政大学在外研究員等規程」
 (5)「法政大学在外研究員等規程施行細則」
 (6)「法政大学研究者派遣プログラム一覧(交換研究員)」
上記もあわせてご参照ください。
  • 以上
    連絡先 グローバル教育センター(内線:81‐9547)