センター概要

ステップアップイメージ

その先の自分を創る。
~グローバル人材育成のイメージ~

国際舞台で活躍する自立的で人間力豊かなグローバルリーダーを育てるために各種プログラムを用意します。一定以上の英語力を有する学生を対象としたERP(英語強化プログラム)をはじめ、派遣留学制度、国際ボランティア・国際インターンシッププログラムなどにより、人間としての成長を促すと共に高いレベルの国際的コミュニケーション能力を養成します。

066-01

英語力を伸ばす

066_02

ERP(英語強化プログラム)を実施

市ケ谷、多摩、小金井のすべてのキャンパスで、ERP(英語強化プログラム)を実施します。対象となる学生は無料でこのプログラムに参加することができ、授業の空き時間を利用して、英語のスキルアップを図ることができます。ERP登録者は学習効果を測定するため、TOEFL®の受験が課せられます。

英語で授業を受ける

062_03

TOEFLのスコアによって英語で行われる授業を履修可能

すべての授業を英語で行っているGIS(グローバル教養学部)や交換留学生受入れプログラム(ESOP)の授業で他学部生の受け入れ枠を拡大します。このことにより、学内にいながらにして、英語イマージョンの環境の中で学ぶことができます。

グローバル力を身に付ける

国際ボランティア・国際インターンシッププログラムも充実

より多くの海外経験の機会を提供するため、国際ボランティア・国際インターンシッププログラムを用意しています。身に付けた英語力を生かして、グローバルな交流・ビジネス体験を重ねることが可能です。世界各地から集う同世代の友人との出会いも魅力の一つです。また、外国語によるコミュニケーション空間「Gラウンジ(Global Lounge)」を開設しています。

留学制度を活用する

派遣留学制度の充実

留学先の授業料が免除され、そのうえ奨学金が給付される本学の「派遣留学生制度」をご存知ですか。例年、この制度で60人ほどの学生が1年間の海外留学を経験しています。TOEFL®のスコアが上がれば、派遣留学のチャンスも拡大します。

海外で活躍する

国際キャリア支援を開始

海外の大学院への留学や国際企業・機関への就職を国際キャリア支援プログラムでサポートします。

  • 法政大学グローバルポリシー